instagram

おいしい写真を撮影する研究をしています。

インスタグラム上で、おいしい写真を研究して1000枚以上の投稿数になりました。

ハッシュタグ 「#おいしい写真研究会」を付けて投稿していたら、10000枚以上のおいしい写真を研究してくれる仲間が出来ました!

もっともっとおいしい写真を研究していきます
ブログも書いていますので、是非とも足を運んでくださいな
https://futako.jp/

インスタを投稿していて思ったこと

見た目のインパクトが重要

いままで1000以上の写真を投稿してきましたが、人に見てもらうのといいね!をもらうのは違うのかなという気がしています。

どの様に違うのかというのは、いいね!を押すまでもないのだけれども、画面インパクトで見てしまう画像。

その次にその画像がいいな!という行動に起こすのはハードルが高いと思うのです。
そんな事例になる画像があるのでここで紹介。

見た目のインパクトのあるたまごの画像。

投稿の中で、いいねのついた順位はトップ10にも入りません。

しかしながら、インプレッションでは断トツの1位!

インパクトのある画像と、自分の中でいいなと理解して、行動を起こすのは違うんだなという事を学びました。

たまごの写真はある意味炎上。インパクト。

いいねを!もっともらえる画像を作りたいです。

おいしい写真を撮るお勧めアプリ

いろいろiPhone,iPadの写真加工アプリを試してみましたが、「PhotoToaster」のフィルター「Happy」が一番お手軽に加工出来て見栄えがとてもいい!私が撮影した料理の写真の80%位はこのフィルターを使っていると思います。絶対的にお勧め!

ドラマティックな写真加工が出来るアプ