インスタ映えの極意

フォロワーが3000人を超えたところでブレーキがかかっていますが

インスタ映えを考える前に、投稿を止めると微妙にフォロワーが減ってきます。
しかも、増えた時より減る方がスピードは早い。
継続は力なりで、ちょっとづつでも更新をしていくことが重要

綺麗な写真を撮る6ポイント

ポイント1 カメラ スマホ

切ないけれども高価なカメラやスマホは写りが綺麗です。

ポイント2 画像を加工するアプリ

画像処理は必要です。
お勧めアプリは↓下の方で紹介しています。

ステップ3 撮影角度

食べ物の写真を見てすっと入る角度がある気がします。
自分のお気に入り角度を見つけましょう。

ポイント4 明るさ

明るい方がシャッタースピードも短くなり手振れがしにくくなります。
お店では窓際などお店の明かり+外光の明かりを確保できる席を選びます。

ポイント5 他の写真を見て研究

インスタグラムでお気に入りタグの人気投稿を見てイメトレ重要です。

ステップ6 #タグ

タグの選びは重要ですね。
オリジナルタグと作ってみるといいかもです。
#おいしい写真研究会というタグを作り、1万投稿位に成長しています!

フォロワーを増やすステップ

当たり前のステップだと思うけど、改めて確認。

step
1
ステップ1 見てもらう

まずは見てもらわなければ、いいね!もフォロワーも増えません。

step
2
ステップ2 いいね!をもらう

興味を引いて見てもらう、そしていいね!をもらう。

step
3
ステップ3 フォロワーになる 

今後の期待を込めてフォロワーになる。
この3段階のステップがあることを認識することが大事だね

instagramはインパクト重視?

まずはインプレッション(見てもらう)してもらわないと始まりません!

そんな事例になる画像があるのでここで紹介。

ゆで卵がいっぱい!

インプレッションでは断トツのビュー数

ただねぇ
稿の中で、いいねのついた順位はトップ10にも入りません。
インパクトのある画像と、自分の中でいいなと理解して、行動を起こすのは違うんだなという事を学びました。

まずはインプレッションをしてもらないと始まらない。
インパクトある画像にまずは集中

インパクトという第1の壁を越えてインプレッションをしてもらい、第2の壁のいいね!をもらう事は難しい。
第3の壁は、フォローをしてもらいファンをいっぱい増やす

それがうまく回るとフォロワーが増えていきますよ!